引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

視野を広げることで、言葉の質も記事の質も上がる

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20171117204127j:plain

昨日は3ヶ月と2歳の子どもを同時に相手して「世の中のママさん、すっげぇ……!」となった辰巳(@tatsumi_mami)です。本当に短い間でしたが、お子さん2人のパワーを目の当たりにして、もうママさんへの尊敬の念が……! 

f:id:hikikomori-writer:20171117173311j:plain

 周りは独身ばかりなので、本当に貴重な経験だったなと思います(またお家に行くぞ)。

知らないうちに、視野は狭くなる

人間関係って、知らないうちに自分で狭めてたりするんですよね。

これに気づいたキッカケは、ブロガーズフェスティバルでのayanさんの講演。

「インターネット上の自動販売機」から広げるマネタイズ4つ-ayanさん講演レポート

特に印象に残ったのが「ブロガーがブロガーに向けて商売しているのはもったいない!」というもの。

最初の方でも書きましたが、ブロガーさんが持っている”体験して・撮って・書ける”というスキルは、すっごい希少価値があるんですよ!

それ以外でも、あなた自身が持っているスキルや知識がブロガーやWEB業界では当たり前だったとしても、そこから一歩外に出たらすっごいものである可能性があります。

これは、別に仕事のことに限らないと思うんです。

保育園で同級生のママ同士で仲良くなると、気づけばそのママ友コミュニティの仲間とばかり動いていたりしませんか?

twitterしかしてない人は、だんだんとtwitterだけが世界の全てに思えてきたりしませんか?

これって、ものすごい機会損失だと思うんです。。。でも、本人は実は気づいてなかったりして、本当に知らないうちに視野が狭まっていくんですよね。

色んな人とつながることで、可能性も視野も広がる

実は、私も最近まで気づいていなかったんです。視野が狭まってることに。笑 キッカケとなったのは、8月末から5日間滞在した秋田県大館市のサテライトオフィス事業

f:id:hikikomori-writer:20170925161712j:plain

今でも時々、写真見返しちゃうくらい楽しかった。

それまでの私は、引きこもりだった頃の名残もあってSNSや周りにいるライターさんだけがで世界が構成されていました。笑

でも秋田に行って、色んな背景があるライターさん、カメラマンさんなどとお会いして、お話して「私のいた世界なんて、ちっぽけだったな」と思ったし、「私が当たり前だと思っていたことは、良い意味でも悪い意味でも当たり前じゃなかった」と知ることが出来たんです。

その後、会社員をしている同級生や知り合いと話したら、これまた全然違う価値観を持っていることが分かって、「こういうものが求められてるんだな」と仕事にも活かせる新たな視点を知ることが出来ました。

どれも、私が自分の世界にとどまっていたら知れなかったこと。色んな人とつながったことで、視野も可能性も広げてもらえたんです。

これから参加予定のものを、見直してみよう

自分の視野が狭まってないか確かめる方法は、現在入ってる予定を見直すこと。

・新たに出会うメンバーはいる?

・参加することで、新たな広がりを持てる? 自分の幅を拡げる?

・学ぶだけでなくて、今後の自分に活かせる?

ちっちゃいことも“新しいことや人”とつながれるのであれば、私はOKだと思っています。

でももし違うなら、あえて自分が選ばなさそうなものに飛び込むのもありじゃないかなぁーと思います。勇気いるし、嫌だけど!!!!笑

参加してみて、もし「合わない」と感じたら帰っていいと思いますし、「これが私には合わないこと」というデータをとることにもつながると思うんですよね。

 

世界はめっちゃ広いです。海外ドラマとか見てたら、毎日「日本は1つの国でしかないよな」と思ったりします。笑

せっかくインターネットが使える現代に生まれているだから、せっかく可能性を広げませんか?