引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

「今日やることリスト」の作り方

f:id:hikikomori-writer:20190819193404j:image

毎日手帳と向き合っています、書く系フリーランスの辰巳(@tatsumi_mami )です。

フリーランスとして仕事をする上で、手帳は欠かせないアイテム。

その日その日にやることをキチンと管理しておかないと、〆切に間に合わなかったり、休みが取れなかったりします

ここでは備忘録も兼ねて、辰巳流やることリストの作り方をご紹介します。

目標売上や休み、〆切を考慮して月間・週間でリストを作る

まず考えるのは、〆切です。

〆切があるものは、出来るだけ早めに終わらせたいので、企画出し・構成作り・執筆・修正で4分割にしてスケジュールに組み込みます。

それから週間売上目標を作っているので、1週間のスケジュールを休みも含めてざっくりと組み、やっと1日のリストを作ります。

頭を使うもの+単純作業+未来に繋がることで構成

時間は限られているので、効率よく・臨機応変に仕事を進めていくために、上記の3つで、今日やることを決めています。

頭を使うもの

私で言うと、企画出しや原稿の執筆です。

単純作業

メールチェックや再配達の連絡、資料の整理。

WordPressへの入稿作業や画像検索も、単純作業に入れています。

未来に繋がること

ブログを書く、本を読む、勉強をする。やりたいことをやる時間です。

“未来に繋がること”は、時間を決めておかないと後回しになっていきがち。

1日30分でも積み上げていけば、1ヶ月後、3ヶ月後には形になっていると思いますし、新しい世界も見えていると思います。

依頼された仕事を細分化して、毎日の消費エネルギーができるだけ一定に

私の場合は原稿といっても、軽いものと重いものがあります。

軽いもの=構成あり、リサーチ済み。2000字くらい。コラム系。

重いもの=書きながらリサーチや前後の編集が必要。長文。SEO系。

1日で重い原稿2本を書くのと、軽い原稿を2本書くのでは消費エネルギーが違うので、疲れもストレスも違っています。

出来るだけ、毎日同じ消費エネルギーにするため、重い原稿1本+軽い原稿1本にするのです。

原稿に限らず、企画出しなど、ざっくりしている作業は細分化して、どういった手順を踏んで完成していくかを明確化します。

そして、それぞれを組み合わせるようにすれば飽きずに作業できますし、1日の売上も落ちないように調整できるのでオススメです。。

 

フリーランスに限らず、仕事をするコツは「続けること」だと最近思います。

いかに続けられるシステムを構築するかが大事ではないでしょうか。

もしよければ、参考にしてみてください!

 

>>お問い合わせ<<

文章作成において、お困りのこと・気になること・ご相談がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

お会いしてでも、オンラインでも、しっかりとヒアリングをさせていただき、ベストな解決案をご提案させていただきます。(初回のご相談は無料です)

 

\新メニュー準備中/

www.hikikomori-writer.com