引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

人目が気になるのは「これを書く!」というゴールが定まっていないから

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20180814001827j:image


「これ、書いたらどう思われるだろう?」
「こんなこと書いていいのかな?」

そんな風に人からどう見られるのかを気にして、
ブログを書けない人は多いように思います。


ブログに限らず、
文章を書くことはすごく難しいことではありません。
ポイントを押さえれば、誰でも書くことができるものです。


ですが、一度人目を気にし始めてしまうと

「この書き方でいいのかな?」
「この内容は書かなくていいのかな?」と悩みが膨らんでいきます。

すると、どんどんブログを書くことへのハードルが上がって
「ブログを書くことは特別なこと」と考えるようになっていくんです。。


だー!もったいない!!


しかも、書いている本人が
「人が気になるから書けない」ということに気づいていない場合が非常に多いです。

無意識のうちに気にしているので、
「ブログを書けないのは、書き方を知らないから」
「文章を書けないのは、文章力がないから」と思い込んでしまう。
そして、書き方をググったり、書き方講座を受けに行ったりしちゃいます。


……ですが、書き方を習っても
「人からどう見られるんだろう?」という根本的な不安が解消されていないので
結局、ブログを書く手は進みません。
どんどんブログを書くハードル、文章を書くハードルが上がっていくんです。

 

「あ、私かも?」と思った方、
なぜ、あなたが人からどう見られるのかが気になるのか、分かりますか?


それはあなたの中で
「これを書く!」というポイントが明確になっていないからです。


「これを書く!」と決めることは、
ブログのゴールを決めること。


「100m走で1位をとる」とゴールを決めたら、
走っている最中、周りの目は気になりますか?
「今、私、どんな顔で走っているんだろう?」とか考えます?
あなたの視線の先にあるのは、100mラインに張られたゴールテープではありませんか?


「これを書く!」というゴールを決めることで、人目よりも
「この記事で、きちんと伝えたいことが伝わるかな?」
「伝えたいこととズレていないかな?」の方に意識がいくようになります。

すると、ブログを書くスピードや
書くべきポイントと書かなくていいポイントの判断スピードも自然と上がり、

伝えたいことを
分かりやすく、ポイントを押さえて
ストレートに伝えることができるようになるんです。

 

これ、特別なことではないですよね?

 

伝えたいことは何なのか。

それを伝えるためには、
どんなポイントを押さえるといいのか。

ブログを書く前にしっかりと整理する。


それだけで、人の目を気にしすぎることがなくなり
誰でもブログを書けるようになるかと!


次回、ブログを書くとき試してみてください〜!

 

\リアルタイムで配信中/

twitter.com

\新メニュー準備中/

www.hikikomori-writer.com

>>お問い合わせ<<