引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

ワンピース『京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜』1日で9箇所制覇する周り方やスケジュール、注意点まとめ

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20171007224646j:plain

引きこもりなのに、1日歩き回って足が棒の辰巳です。

以前、記事に書いた『ONE PIECE 「京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜」』が今日からスタートだったので、早速行ってきました!

無事にキャラがいる8箇所と、京都でだけ読める『日本画×”ONEPIECE”展』を時間内に回れたので、ルートや注意点をまとめておきます。

※ 10/9(月・祝)にグッズ、ルートに関する追記をおこないました!

※画像の無断転載はご遠慮ください。

麦わらの一味はここにいる!

 有名観光スポットとはいえど、京都中心部から車折神社や大覚寺は30分強かかりますし、京都駅も電車で15分程度は見ておきたいところ……!

また、今回は直前の情報で「ロビン&フランキーの二条城でおこなわれるAR体験ツアーは予約制」ということが分かり、急遽予定を組み直して下記のスケジュールで周るつもりをしておりました。

 しかーし! 世の中、そんなに上手くいきません。。。

「スタンプラリー」か「グッズ攻略」かを迫られた当日……!

スタート:京都市役所に設置された”手配書課”で、手配書GET

f:id:hikikomori-writer:20171007224926j:plain
f:id:hikikomori-writer:20171007224933j:plain

ちょっと早めに行ったのですが、雨の中で既に行列が…! 待機場所に屋根があったのが、唯一の救い。

それもあってか、8:45から配布とのことでしたが早めに開場してくださったようです。

海軍の帽子をかぶり「ご協力ありがとうございます!」と敬礼してくれるスタッフさんを横目に、いざラリースタート!

f:id:hikikomori-writer:20171007225106j:plain
f:id:hikikomori-writer:20171007225126j:plain

時間空いたので、手配書も再度撮影。

二条城:ロビン&フランキーの『AR体験ツアー』を予約へ

『AR体験ツアー』は朝8時から予約できるとのことでしたが、「そんなすぐ埋まらんやろ」と思ってたら甘かったです……。

ついた時点で、予約できるツアーは12時45分〜13時45分の間にある数組だけ。それ以外は既に売り切れておりました。。。

この時点で、もう前夜に組んだスケジュールで周るのはムリに。笑 

f:id:hikikomori-writer:20171007225254j:plain

とりあえず空いてるツアーでなんとか予約をとり、予約テントの横に設置されたスタンプ台でロビン&フランキーをGET!

私はこれで満足して移動してしまったのですが、本当は二条城の入場券も買っておくことをオススメします! 何時に行っても毎回混んでおり、『AR体験ツアー』は時間厳守ですので!!

車折神社:ブルックがさりげなさすぎて分からない

二条城前駅から東西線と嵐電を乗り継ぎ、車折神社へ。

ブルックのスタンプ台がある”芸能神社”は、かなり奥の方へ行った左手にあります。行く途中にお守りを売ってるところがあるので、グッズはそちらで購入しましょう。

f:id:hikikomori-writer:20171007225538j:plain

神社ではついスタンプを押すことに夢中になってしまいますが、さりげなぁ〜くブルックがいる?書いてある?ので見落とさないようにしてくださいね。

f:id:hikikomori-writer:20171010021341j:plain

お守りもしっかりGETしましたよ! お仕事がいい方向に進みますように。

大覚寺:新旧画法の融合と、スケールの大きさにただただ圧倒!

ブルックのいる芸能神社を超えて、ずんずん進むと大きめの通りにぶつかります。

そこから市バス11に乗り、『嵯峨瀬戸川町』で下車。さらに徒歩で15分ほど歩くと、大覚寺に到着です。

f:id:hikikomori-writer:20171007225723j:plain

受付を済ませて、一歩、中へ入ったら即ONE PIECEの世界……!

写真もいっぱい撮ったのですが、これは絶対に生で見ていただきたいので、あえて最初だけ。。

f:id:hikikomori-writer:20171007225852j:plain
f:id:hikikomori-writer:20171007225914j:plain

ストーリーも絵もすべてに引き込まれて、かなり広い境内のはずなのにあっと言う間に回れちゃいました!

回り終わった最後には、グッズも売ってますので見落とさないようにしてくださいね。

京都駅:改札出たら、ルフィが笑いかけてくれてた

徒歩でJR嵯峨嵐山駅までの道を15分ほど歩き、京都駅へ。

f:id:hikikomori-writer:20171007230059j:plain

JR西改札口を出たら、そこにはルフィが……!

漫画型のオブジェもあり、その裏にスタンプ台が設置されておりました。

この時点で、悲しいお知らせが届く

ルフィのスタンプを押そうと、何気なくスマートフォンを見たら悲しいお知らせが!

・サンジの『恋はいつでもハリケーン弁当』

・チョッパーの『季節外れの、桜の八つ橋』

この2点が既に売り切れたっていうじゃないですか!!!

予測ですが、この2つがあるスポットは京都市役所から比較的近い距離に位置しているため、グッズ攻略を狙った人やワンピースラリーを当日に知った人が最初の方で訪れたのかなと……。

ただ、この2つを手に入れた方はロビン&フランキーの『AR体験ツアー』を予約できていない可能性、9箇所すべてを回れた可能性は低いと思われますので、

・AR体験ツアーを予約し、とりあえずスポット9箇所を押さえるか

・グッズ攻略を狙って、スタンプラリーは後回しにするか

周る前に、どちらにするかを決めておくのがベストと言えるかもしれません(あくまで予測ですけど)。

※後ほど、ルートに関する追記を行っていますので、そちらもあわせてご確認ください。

どちらかを選ばざるおえない状況となり、焦っていたところ

公式Twitterにて「ゾロの絵馬も残りわずかになっております」とのツイートを確認し、

「絵馬だけはなんとか……!」と思い、壬生寺へ向かいました。

壬生寺:ゾロの絵馬、かっこよすぎ!

JR山陰本線で丹波口駅へ。そこから徒歩10分ほどで壬生寺に到着。

f:id:hikikomori-writer:20171007230227j:plain

ゾロの絵馬、まだありましたー!!!涙 陳列していなかったため「もう売り切れたのかな?」と思ったら、ありました!

すぐ横にスタンプ台もあります。奥の壬生塚へ入ると、ゾロ直筆の絵馬が……!

めっちゃくちゃカッコイイので、ぜひ生で見に行ってください。

二条城:ロビン&フランキーの『AR体験ツアー』は一押し!!

さて、ゾロ確保の時点で時間は12:30。『AR体験ツアー』が12:55。

正直、歩いても間に合わないわけではない……! でも遅れるのめっちゃ怖い……。しかも二条城の入場券買ってない。。。

そうです、ビビリな私はここで魔法を召喚しちゃいました(ちなみに魔法だと10分で二条城着きました)!!

おかげで、無事に、余裕を持ってツアーに参加。

f:id:hikikomori-writer:20171007230415j:plain

『AR体験ツアー』は、4〜6人1組で回っていきます。所要時間は20分程度。

フランキーっぽいデザインの専用端末にめっちゃリアルなロビン&フランキーが登場し、端末の画面を見つつ、イヤホンから聞こえるロビンの解説を聞きつつ、二条城 二の丸御殿を巡っていきます。

f:id:hikikomori-writer:20171007230555j:plain

何度かロビンに近づきすぎて、おっぱいに顔をうずめてごめんなさい。

ロビンがとっても細かく、そして分かりやすく解説してくれる上に、端末を通して本来では入れないエリアの中に入る体験もできるんです!

実際に将軍が座っている場所から家臣をみたりと、360度部屋の中を体験できたりするので、めちゃくちゃ面白かったです。

グッズ攻略よりも、この体験のほうがプライスレスすぎました!!

10日追記:フランキー仕様のケースを作った方からご連絡をいただきました!

 

あのケースのおかげで、ワンピースの世界に入り込めたのは間違いないのです!

烏丸御池駅:ここでしか見られない広告に興奮!

二条城を堪能した後は、地下鉄で烏丸御池駅へ。

f:id:hikikomori-writer:20171007230725j:plain

駅ホームで、ナミの構内アナウンスを聞きながら、ワンピースのキャラクターをデザインに用いたポスターをぱしゃぱしゃ。

f:id:hikikomori-writer:20171007230932j:plain
f:id:hikikomori-writer:20171007230955j:plain

階段には、ワンピース知ってる人なら興奮すること間違いなしの広告が……!

スタンプ台は改札口(1つしかないです)横に設置してありますので、そこでしっかりナミも確保しました。

京都国際マンガミュージアム:撮影禁止!行った人だけが知る「ウソップの物語」

f:id:hikikomori-writer:20171007231126j:plain

ナミ確保後は、そのまま改札を通ってすぐ上にあるマンガミュージアムへ。

朝に買ったジャンプのおかげで、オトクな入場料で入り、奥に進むとウソップの物語が描かれたパネルがどーん!!! その横に、スタンプ台もあります。

普通に写真を撮られている方がたくさんおられましたが、パネル横には「撮影禁止」マークが……。

念のため、スタッフの方にも確認しましたが「施設の外観以外は、撮影禁止とさせていただいております。。。」とのことでしたので、マナーはきちんと守りましょう。

心のフィルムに刻みつけましょう。

サンジ:「うっまぁーい!」とテンションあがる二軒茶屋

f:id:hikikomori-writer:20171007231315j:plain

烏丸御池駅に戻り、地下鉄で三条京阪へ。そこから15分ほど歩き、既に『恋のハリケーン弁当』が売り切れてしまった二軒茶屋へ。

八坂神社の右脇の道を入って、鳥居をくぐったらすぐのところにあります。

f:id:hikikomori-writer:20171007231426j:plain

サンジのポスターがどーん!!とお出迎え。

お店の左側にスタンプ台があり、右側ではサンジ特製京風抹茶オーレ『サンジオーレ』

 のテイクアウトブースがあります。

f:id:hikikomori-writer:20171007231545j:plain

ストローがハート型になってるところとか、サンジっぽさが……! 抹茶の苦味とマロンクリームの甘みがマッチしてるけど甘ったるくなく、美味しかったです。

f:id:hikikomori-writer:20171010021622j:plain

二軒茶屋の中にあるカフェでは、二軒茶屋の名物「田楽豆腐」をサンジが恋の炎で仕上げた 『田楽豆腐~舞妓はんに恋い焦がれたサンジのディアブル風』を。

豆腐が美味しいのはもちろんのことですが、上にかかってる味噌が美味しくて……!!

『恋のハリケーン弁当』が食べれなかったことが、本当に悔やまれます。。。

9日追記:『恋はいつもハリケーン弁当』食べれました!!

f:id:hikikomori-writer:20171009191546j:plain

2時間35分並んで、ようやくたどり着きました……!

昨晩あげた記事混み具合は?ワンピース 『京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜』事前準備3点や偽一味情報もでも書いたのですが、手に入れるまでの道のりを書きますと

10時10分  二軒茶屋到着。既にかなりの行列が……!

10時15分頃 整理券が配られる。私の時点で50番。

10時20分  本日分の整理券が配り終わられる(今日は60番までだったようです)

11時    二軒茶屋オープン。

12時過ぎ  ようやく二軒茶屋の屋内へ。店内にはまだ入れず。

12時35分  店内へ入り、着席。注文して、お弁当が目の前にくるまでに更に10分。

13時30分頃 食べ終わり、お会計を済ませたらこの時間でした。。。

2回行ったことで、見逃していた部分もばっちし見れたのでよかったです!

f:id:hikikomori-writer:20171010025109j:plain

店前の石畳にハート型が…!あと数カ所、ハート型の石があるそうです。
f:id:hikikomori-writer:20171010025211j:plain
f:id:hikikomori-writer:20171010025329j:plain
屋内の柱に、二軒茶屋シールがぺたぺた。

f:id:hikikomori-writer:20171010025243j:plain

行く方は、ぜひ細かいところまでチェックしてくださいね♡

聖護院八つ橋本店&nikiniki:八つ橋で作られた「ドラム島」に感動

サンジオーレを片手に、10分ほど徒歩で移動。四条花見小路の混雑を横目に、チョッパーを確保に向かいました。

f:id:hikikomori-writer:20171007231836j:plain

既に『季節外れの、桜の八つ橋』は売り切れていましたが、nikinikiで展示されている生八つ橋を見れただけで満足!

ドラム島と、ルフィたちを八つ橋で再現してあるんですよ!!(多分)

また、チョッパーのスタンプは聖護院八つ橋本店の中で押すのですが、スタッフさんに「ここで最後なんですね!お疲れ様でした!」と言っていただき、「うぉぉぉぉ、周ってよかっったぁぁぁ!」となったのは言うまでもありません。

9日追記:『季節外れの、桜の八つ橋』GETできました!!
f:id:hikikomori-writer:20171009190144j:plain
f:id:hikikomori-writer:20171009190216j:plain

チョッパーぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!! 

初日はお一人さま2個までだったそうですが、昨日からは「お一人様1個まで」と変更されてました……!

昨晩あげた記事混み具合は?ワンピース 『京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜』事前準備3点や偽一味情報もでも書いたのですが、手に入れるまでの道のりを書きますと

9時頃  聖護院八ツ橋 総本店四条店到着。既に5人程度の方が並ばれてました。

9時15分 ぞろぞろと人が集まってくる……!

9時50分 行列を3分割しないと、通行の妨げになるほどの人の量に。100人近かったそう。

9時55分 5分早くオープン。なんと、10時の時点で行列に並んでた人で売り切れたとのことです!

京都市役所:手配書課で報酬をGET!

全員確保したので、そのまま徒歩で手配書課へ戻ります。だいたい歩いて10分くらい。

f:id:hikikomori-writer:20171007232002j:plain

1万ベリーと限定QR付きカードを報酬としてもらい、ラリーは終了です!

朝からずっと同じスタッフの方たちが対応してくださっていたのですが、みなさんずっと「海軍」のままで対応されてて……!

細かいことかもしれないですけど、ワンピースが好きなものとしてはなんだか本当にストーリーの中に入ったような気がして嬉しかったです。

 

ONE PIECE 「京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜」用意しといてよかったもの

1)暫定スケジュール

グッズ売り切れや予約がとれないなどのハプニングもありましたが、スケジュールをある程度組んでいたおかげで「ここの移動はこれがベスト?」などを瞬時に判断できました。

毎回調べてると、やはり手間ですしね……!

私が実際に回ったスケジュールを貼っておきますので、よければご活用ください。

2)市バス・地下鉄一日乗車券

f:id:hikikomori-writer:20171007232448j:plain

京都観光一日(二日)乗車券 」を持ってれば乗り放題ですから、ナミのポスターや構内アナウンスを何回も楽しむことができました。

バスの乗り降りもスムーズに済みます。事前に購入しておけるので、行かれる方はぜひ!

詳しくはこちらから→京都市交通局:お得な乗車券

 3)GoogleMap

京都の中心部は本当に混むので、バス移動は避けたくて徒歩でばっか移動していました。その時、やっぱりあって安心なのがGoogleMapです。

スマホの充電はフルにして臨んでくださいね!

 

9箇所を1日で周るプランを紹介しました。

ただ、スポットによっては定休日があるので、行かれる際はしっかりチェックしてくださいね。

私は期間中にGETできなかったサンジのお弁当とチョッパーの八つ橋を、後日手に入れにいこうと思っています!

グッズも、ラリーも攻略したい方は1泊2日など余裕を持ったスケジュールを組むのがおすすめです。

あなたなりに目一杯、ワンピース@京都を満喫してくださいー!!!

 

【関連記事】

www.hikikomori-writer.com

ワンピース20周年『京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜』の周り方を、京都人が考えてみた! - 引きこもりライター.com

 

【参考記事】

sp.shonenjump.com

ONE PIECE 「京都 麦わら道中記〜もうひとつのワノ国〜」