引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

お金に向き合うことは「自分と将来に」真剣に向き合うこと【小松ゆみさんの「家計レッスン」2回目】

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20171113035351j:plain
実家に帰ると、カフェに行かないと仕事が出来ないため支出がかさむ辰巳(@tatsumi_mami)です。

小松ゆみさんの家計レッスン1回目を受けてから1ヶ月後。先日、2回目のレッスンを受けました。1回目のレポート→『お金苦手でも、貯まる家計が作れるの?【小松ゆみさんの「家計レッスン」1回目】

1ヶ月で変化があったかというと……「お金と真剣に向き合っていこう」と思えたことかもしれません。その辺含めて、2回目のレッスンまでに感じた変化や、家計レッスンでの小松さんの名言をまとめていきたいと思います。

お金のことも、自分の弱さも、見てみぬふりしてた

「家計レッスン」と書くと軽く思われそうですが、私、小松さんに全てをさらけ出しています。笑

収入だけでなく、ローンや借入金、年金に市民税……! 普通なら隠す部分かもしれませんが、これも私だなと。

カッコつけるのは簡単だし、ちょっと大きい自分を演出するのだって簡単です。でも、それは弱い自分を隠すためにやっていたことだな、と。

その1つの象徴として、ローンとか借入金とかがあるんじゃないかなって、小松さんと話してめっちゃくちゃ感じました。

家計改善のためにやっていることが、自分改善にもなっている不思議……。笑

でも、お金も自分も、逃げてばっかじゃなくて向き合わないと。ずぅーっと現状維持のままなんてイヤじゃないですか?

家計レッスンを受けてから身についた習慣

f:id:hikikomori-writer:20171113025808j:plain

財布の残高をチェックして、財布をキレイに整理するようになったし

支出をざっくりでもエクセルに記録するようになり

入金日と入金額が分かったら、何に、いくら充てるかを事前に組むようになりました。

無駄な予定や外出が自然と減った

正直、今の辰巳家計はパッツパツです。笑

でも、今まで普通にしてたことを全部我慢する!削る!だとストレスが溜まってしまうので、置き換えで乗り切ってます

カフェラテだったら「スターバックスじゃなくて、セブンイレブンでよくない?」とか。だって、スタバのカフェラテ1つで、鶏ムネ肉が1パック買えるんですよ! セブンイレブンでカフェラテもあわせて買えます。

自分の「こうじゃないと嫌だ!」を、少しずつ溶かしていったら、自然と置き換えることができるようになったんです。固定観念って、怖い……

何事も、2倍味わうようになった

これまでは、お誘いがあったら極力答えるようにし、少しでも気になるイベントがあったらすぐ「行かねば!」となっていました。ですが、今の家計事情で同じことをしてたら、お財布がいくつあっても足りません。笑

なので、2倍味わえるかどうかを考えてから、参加を決めるようになりました。

遊びのお誘いだったら「取材や情報収集と、何かしらくっつけられないかな?」とか、学びへの投資だったら「他の人にも還元できたり、ブログや仕事で活かせないかな?」とか。

あと、現状に活かせるかどうかだけじゃなくて、半年後や1年後を考えた時に活かせるかどうかを考えています

目の前のことも大事なんですけどね。

2回目の家計レッスンで学んだ「将来を、お金で支配されてはいけない」

小松さんの家計レッスンには、細かい進め方などはありません。前回からの変化や現状を伝えて、こちらが質問することで進んでいくシステムです。なので、自分から行動を起こせない人には向かないかもしれません。

Q:収入が入ったとき、どういう順番でお金を使っていったらいいですか?

A:通常支出(絶対払わないといけないもの)→滞納→通常支出→貯金

まず、最小限の生活費をお財布へ。それから家賃や光熱費など“絶対に払わなければいけないもの”を支払ってから、ローンや借入金の返済に充てます。

残れば、必要な日用品を購入するためだったり、病院のためだったりの貯金として、口座に残すようにしました。

ただ、自分で判断する自信がまだないので、入金日が来るたびに小松さんへ報告・相談のメッセージを入れるようにしています。そのメッセージにも、毎回丁寧に答えていただいてて、ちょっとずつ自信もついてきました!

f:id:hikikomori-writer:20171113041300j:plain

Q:収入を増やすために、アルバイトをした方がいいですか?

A:お金のためにバイトするなら、やめた方がいいです。 

「収入を増やせば、返済に充てられる分が増やせるな」そう思って、実はここ1ヶ月くらいアルバイトしようかなと思って、色々と探したりしてたんですよね。

これまで面接で落とされたことは一度も落ちたことがないので「まあ、大丈夫だろう」と思ってたら、ことごとく受からなくて。笑 それもあって小松さんに相談したら、冒頭のことを言われたので「なるほどな」と妙に納得しました。。。

今は腹をくくって、ライターの仕事をばんばん受けていこうという気持ちになってます。

Q:お金の目標を立てると、息苦しくなるんですけど……

A:生活目標も一緒に立てましょう

半年後、1年後の目標を立てるのは大事ですし、支出と収入が把握できると目標も立てやすくなります。

ですが、やっぱりお金に関する目標だけにすると、私みたいに息苦しくなる人は多いそう! それに「●年で返そう!」とか「今、なんとかしたい!」、「今スグどうにかしたい!」はネガティブに働きやすく、メンタルやられてしまうとご指摘が……。

そんな時はまず、長期で見て、具体的な数字を出してみるのが1つの手。1年は難しいけど、3年ならと考えると、確かに精神的に楽になるなと。

その次に、理想の生活に関する目標を立てるのがいいそうです。

そのために、お金の目標があると考えたほうが、メンタルも楽になりますしね。

 

雑談しながらでも、しっかりとこちらの質問に答えてくださる小松さん。

「家計レッスン」と聞くと、なんだかきちんとしなくちゃ感がありますが、なんだかすっごい楽しいんですよね!

実際、家計状態もよくなってきていますし、働く意欲も倍増しています。笑

次のレッスンは、11月中旬。

お見せ出来る範囲で私の家計もお見せしつつ、レポートできればと考えています。

 

前回のレポートとともに、皆様の家計改善に少しでもお役に立てますように。

www.hikikomori-writer.com