引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

残った言葉は「まずは自分が楽しむこと」ー堀江貴文著『自分のことだけ考える。- 無駄なものにふりまわされないメンタル術 -』ー

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20180808090726j:image
8時です。おはようございます。日焼けがMAXで痛い、辰巳(@tatsumi_mami )です。

現在、鳥取の祖母宅滞在中でして、海まで片道500円で行けちゃうのでちょくちょくお邪魔しています。先日の海では、なぜか読書が捗りまして

堀江貴文さんの『自分のことだけ考える。- 無駄なものにふりまわされないメンタル術 -』を読了しました。その中で、頭に残った言葉をメモも兼ねて、ご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分がなにをするのか。

それによって、何が変わるのか。

 

まずは自分が楽しむこと。

 

悩み事を抱えている人の多くは、過去に縛られて、未来に絶望し、苦しんでいる。その罠にハマってしまうと、なかなか逃れられない。

では、どうすればいいかというと、過去と決別し、今に集中することだ。

 

無視されるくらいなら、嫌われよう。

 

柳が風になびくように、物事に対し逆らわない。

 

コミュニケーションのスキルは実は存在しない。必要なのは「熱意と関心」である。

 

質問しなくなったとき、あなたの成長は止まる。

 

自分に協力して相手が得られるメリットを5~10つ提案する。

 

人の価値は「いざというときに頼れる人の数」で決まると考えたほうがよいだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

本を読むタイミングは自分の中にある、何かしら引っかかっていることに対する行動を起こすタイミング

そう個人的に考えているので、今回の読書で引っかかった言葉を時たま見返しながら、邁進したいなと思います。

これまで堀江さんの著書は何冊も読んでいるのですが、いつもわかりやすくて、その気になればすぐに行動へうつせる言葉が多い印象です。専門用語が使われていないので、ビジネス書なのに堅苦しさが全くありません。

読書が苦手という方でも、お子さんでもスラスラ読めると思います! よければ、手に取ってみてくださいね。

 

では、今日がいい一日になりますように。