引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

「インターネット上の自動販売機」から広げるマネタイズ4つ-ayanさん講演レポート - ブロフェス2017

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20171006204720j:plain

仕事で原稿を書くよりも、ブログを書く方が時間かかっちゃう辰巳です。

本日も9月30日(土)に開催されました『ブロガーズフェスティバル2017』@大崎ブライトコアホールにて聴講させていただいた講演のレポートをお送りします。 

第二弾は『ブログでできるマネタイズ&ブログから広げるマネタイズ』by ayanさんです。

(第一弾レポートはこちらからどうぞ→『○○×●●で誰しもが戦略的に「エモくて分かりやすい文章」が書けるようになる!-長谷川賢人さん講演レポート - ブロフェス2017 - 引きこもりライター.com』

”マネタイズ”と聞くと、背筋がゾワゾワっとしてしまうくらい苦手な私。。。

ですが「フリーランスで生きていく」と覚悟を決めている身としては、避けては通れない道でもあります。

ayanさんの講演は、まさに息長くブログを、いやフリーランスを続ける上で大切な要素が満載でした!

ちなみに今回は、私自身が「刺さったー!」「え、めっちゃ今後役立ちそう!」という部分しかメモれていないので、ご了承ください。

ブログでできるマネタイズ

f:id:hikikomori-writer:20171006201206j:plain

1)アフィリエイト

ブログを書かれている人なら誰もが取り入れているのではないでしょうか。ですが、ただただ記事を書くだけではダメ。

・読者の共感を誘う

・未来をイメージさせる

「この2つを意識して書くことが、アフィリエイト収入につながっていきます」と、ayanさん。

これは、まさに”セールスライティング”! 「ブロガーさんは無意識にやられてるんだな……」と衝撃を受けました。LP書けますよ、うん。

2)Googleアドセンス

3)記事広告

4)現金化もできるポイント収入

5)固定費広告→バナーを設置するなど

ブログは、ネット版自動販売機

f:id:hikikomori-writer:20171006201425j:plain

ayanさんはいくつかブログやサイトを運営されておられ、その1つが家のリフォームの様子を書いた10記事ほどのサイト。

先日、そのサイトの収益をチェックしてみたところ、リフォーム代を回収できていたそうです。

「6年ほどかかりましたが、きちんと回収できていました。私の感覚では、”毎月稼ぐ自動販売機”をネット上に設置している感覚です」と仰っていて……! この感覚と表現、すごく商売人的で素敵だなぁと思います。

この言葉を聞いてから、ブログやSNSを書く時、「ネット上の自動販売機に毎日新しい商品(記事など)をおいていっている」と考えるようにしていて。めんどくさいという感覚が少し薄れた感じがします。

ブログから広げるマネタイズ

1)ライターとして外部寄稿

「ブロガーの持っている”体験して・撮って・書ける”というスキルは、とても貴重なんです」と、 ayanさん。

私はライターとして活動していますが、体験する・書くは出来ても、撮るができないというか、専門外だという意識を当たり前のように持っていたりしたんですよね。

なので、カメラマンさんをお願いしないといけなかったり、画像はクライアントに別で用意してもらったりという”手間”が発生してしまいます。

ブロガーさんだとこの手間がかからないので、クライアントはかなり助かるんだろうなぁと! ブログを書かれている方は、一度前向きに考えてみてはいかがでしょうか?

あ、でも……。あんまり参入者多いと、私の仕事なくなるかも……。いや、そこはスキル磨いて、高めあえるようにがんばります。はい。

2)書籍出版・有料note販売

noteが登場してから、”自身が持っているノウハウを売る”というハードルがとても下がったように思います。また、書籍といってもKindle版であれば、自主制作も可能らしいですよね。

ayanさんは「特定のジャンルに知見があれば、それを欲しい人がおられるはずです」と仰っておられて。

そのお話を聞きながら、ちょうど同じ時間帯にセッションされていたはらぺこグリズリーさんを思い出しました。はらぺこグリズリーさんは『世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ』(光文社新書)を出版されておられるのですが、

”料理”という広いジャンルで見ると難しくても、”煮卵”という特定のジャンルに絞ったことが書籍出版につながられたのかなぁーと。レシピ本大賞も受賞されたそうです!

ayanさんの講演を聞きつつ、「私の持っているスキルってなんだ? もっと細分化できないか?」とノートに思いっきり書き出してみてたのはここだけの話です。

3)企業と他ブロガーをつなぐ

人やモノを紹介してくれる方の元に、情報って集まります。

私自身、懇親会の時ayanさんにいろんな方を紹介していただき、「私もいい情報や人がいたらayanさんに紹介しよう!」と思いました。つなげることで、勝手にネットワークが広がっていき、ひょんなところから連絡がきたりも……!

全然難しいことではないと思うので、今後はSNSやブログ、リアルの場でも積極的におこなっていこうと思います。

4)オンラインサロン、コンサル

ブロガー→ブロガーはもったいない!

f:id:hikikomori-writer:20171006201958j:plain

マネタイズに関しての考え方を紹介されていた中で、特に印象に残ったのが「ブロガーがブロガーに向けて商売しているのはもったいない!」というもの。

最初の方でも書きましたが、ブロガーさんが持っている”体験して・撮って・書ける”というスキルは、すっごい希少価値があるんですよ! 

それ以外でも、あなた自身が持っているスキルや知識がブロガーやWEB業界では当たり前だったとしても、そこから一歩外に出たらすっごいものである可能性があります。

ですから「私の持っているこの知識やノウハウは、どこで活かせるだろう?」と、一度冷静になって考えてみることを、ayanさんはオススメされてました。

自分の得意・当たり前を振り返ってみて、それを求めている場や人はどこなのかを考える。

今、マネタイズにつまづいている方はぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

 

1つのことに固執するのではなく、その時々に応じて柔軟にマネタイズしています」と、最後にayanさんが仰ってて……!

いきなりお仕事がなくなんてこともありえるのが、フリーランス。ですから、収入の入り口をいくつも持つ柔軟性、時代にあわせて変化させる柔軟性を持ち合わせるのが大切だと痛感しました。

ライターとしてのお仕事に、変に固執してた部分はあるので柔軟に考えて、楽しくマネタイズしていきたいです。

ayanさん、素敵な講演をありがとうございました!

 

※ ayanさんのSNSはこちらです

ツイッター:ayan (@warashibe) | Twitter

ブログ:わらしべ暮らしのブログ

 ※「他の方のレポートも読みたい!」という方は、スタッフの方がまとめてくださっているページをぜひ!

2017ブロガーズフェスティバルについて書いてくれている記事のまとめ #ブロフェス2017 : ブロガーズフェスティバル

※ 画像はぱくたそさんからお借りしております! 

 

 

3日坊主にならず、ブログを更新していきたい辰巳からでしたー!

 

P.S レポートはまだ続きます。笑 よろしくお願いします^^*