引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

本の数だけ、人がいる。その凄さと難しさ。

ズラッと並ぶ本。パッと見た感じでは、健康とか、自己啓発とか、トレンドがありそうなものが多くのっていた。どうやら売れ残ってしまっている本を、割り引いて売っているようだ。


IMG_3660

 



一冊、気になって手に取ってみた。出版されたのは、二〇一三年。重版もかかっている。なのに、カートにのせられているなんて……。また、本の内容もさることながら、“誰が”書いているのかがかなり重要になっているようにも思う。大変失礼だとは思うが、広く名前が知られているような人の本はなかったから。
 
あの、スーパーの隅においてある本の数だけ、書いた人がいる。そして、あのカートの中にある本の数が、出版の難しさを物語っている。「もし、あそこに並んでいるのが自分の本だったら……」と考えると、背筋がゾゾッとした。
でも、本は出してみたい。出すんだ。
そのためにも「書き続けよう」という気持ちを新たにした。