引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

雨雲に隠れた姿とエンジン音

スポンサーリンク

「北朝鮮が核実験を実施」「弾道ミサイルを発射」というニュースが連日テレビで取り上げられ、新聞の一面を飾っている。大阪に住んでいたころはどこか他人事だったニュースだが、今はそうではない。なぜなら、毎日自衛隊のなにかしらの航空機が飛んでいる地域に引っ越してきたから。


IMG_3672

 

 
戦争、核実験、ミサイル、、、
自分がいる世界とは別の、不思議の国のアリスレベルで別世界の言葉のようで、自分の身に関係があるとはなかなか思えない。「私にふりかかることはない」という感覚だ。だが、毎日、あの航空機の飛行音を聞いていると、「いつか、いつかミサイルが落ちてくるかもしれない」と、ちょっとだけ背中がヒヤっとする。ここ連日は雨雲の中に隠れて、航空機自体を目にすることはできない。だが、飛行機とは明らかに違う「ぐぉぉぉお〜〜」といった重いエンジン音が毎日鼓膜を揺らしている今は、テレビで流れる北朝鮮のニュースに本気でビビっていたりもする。
 
もちろん、あのエンジン音が平気な人もいるだろう。そうやって通り過ぎるのは簡単だ。現に、都会に身を置いていた時は周りの音に気をとられている暇なんてないほど、ものすごいスピードで耳から、目から入ってくるものをスルーしていたように思う。「自分ゴトではない」と、勝手に判断をして。
ただ、少し余裕があるのであれば通りすぎずに、立ち止まって、他人事を自分ごとにするのもありだと思う。「備えあれば憂いなし」って言いいますから。