引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

大きい問題こそ、解決の糸口は小さい。

スポンサーリンク

最近、午後八時前後に寝てしまっている。
晩御飯を食べて、お風呂に入るまでの時間つぶしにゴロゴロしながら読書していたら……というパターン。しかも畳の上で寝ているので、毎日体がバキバキ。おかげで、右肩がおかしい。


083

 



テレビを見ようか。いや、NHKしか見るものがないから、却下。
歩きに行こうか。いや、街灯がほぼなく、真っ暗すぎてお化けに会いそうだから、却下。
インターネット動画を見ようか。いや、インターネットが不安定で、イライラさせられる可能性があるから、却下。
 
……ここまで書いて気づいたけれど、“読書”をやめる必要はなくって、ごろごろしない方法を考えれば全て解決されるじゃないか。たまにこういう「実はちょっと変えるだけで問題が解決できるのに、大枠を変えようとして、変に悩む」現象に陥る。一つ一つ書き出してみたり、整理してみたりしたら、「なんだ、これだけでいいじゃん」と気づけるのに。自分から迷路に飛び込んで迷走して、結果解決しないという最悪なパターンに陥ることもある。

長く悩んでいること、長く考えていること、長く気になっていることこそ、意外とちっちゃなことに解決の糸口が隠されていることが多い。 頭の中でぐるぐるしてないで、書き出していくのを、これからはもっと意識して実践していきたい。
とりあえず、今日の夜から「寝てしまわない読書方法」を探したいと思います。