引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

体の声を素直に聞く大切さ


昨日はいい天気で、
太陽を浴びたくて歩きに出た。

りんごが食べたくて、買って帰った。

 



豚キムチが食べたくて、
冷麦に乗せて、かいわれ大根を添えて、
つけ麺風にして食べた。



今日は、モーニングが食べたくて
ぎりぎり11時にカフェへ駆け込んだ。

音楽を聴きながら仕事できなくて、
好きな海外ドラマを見ながら仕事をしたら
思いの外、捗った。

にんじんポタージュが食べたくて、
ことこと野菜を煮込んで。

甘いものが食べたくなって
ヨーグルトに冷凍フルーツとアーモンドを乗せて
はちみつをプラスしたヨーグルトボウルを
太陽が降り注ぐ部屋で口に運ぶ。 



「こうしたい」

「ああしたい」


体が求めたものを、
心が求めたものを、
素直に聞いて、叶えることを意識して実行しています。




毎日を、ただ“なんとなく”過ごすのは
誰でもできるし、とっても簡単。

だけど、
素直に声に反応することは
“意識”していなかったらできなくなってくる。
声が聞こえなくなってくる。

自分をコントロールする術を、
自ら放棄していることと同じ。


「ただ生きている」


意志のない動物みたいになってしまう。
そんな気がする。



“自分”をしっかりと把握して、コントロールするためにも
体の声と、心の声を叶えられるかどうかは別として
きちんと毎日聞いていく。