すみません、辰巳です。

元キャバ嬢、元引きこもり。書いて、生きています。

【レポート付】「月20万突破セミナー」見学で再確認した、月20〜50万を安定的にいただけるようになる条件4つ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
どーも、辰巳です。
元ヤンちっくな見た目とは裏腹に、
学生時代はスクールカーストの最底辺に位置し、ブスと言われイジメられ保健室登校気味だった辰巳です。
 

f:id:hikikomori-writer:20170805143637j:plain

 
先日、ランサーズ社主催の「報酬月額20万突破セミナー」に〝見学者〝という立ち位置で参加してきました。
 
全体の雰囲気については、ヒトミさんのブログをどうぞ。
 

 

 
「レジュメ&セミナー内容のシェア厳禁‼︎」とのことなので、私のブログでは
許されるであろう範囲でのセミナーのトピックスをご紹介しつつ、
セミナーでの学び/もし私が参加者だったら‥をまとめていきます。
 
せっかくなので、セミナー後にツイートされていたとっとこランサーさんのブログ内容にも触れつつ、私なりの月20〜50万を安定的にいただけるようになるための条件も書いていきますね!
 

 

 
長くなるので、読みたいとこだけ読んでくださいませ。
※ 最後までお読みいただいた方へ向けて、特典のご用意があったりなかったり……
 
 

<セミナートピックス>

 
・講師 吉見夏実さんが月20万を突破するまでの軌跡
・月20万を超えるために、意識的に伸ばすべき3つのスキル
・クライアントから下請けではなく、プロライターと思われるために実行すべき7つのこと
・吉見的できるライターはこうしてる!
・効率化によって、手に入りやすくなる未来たち
 
 
吉見さんの経験に基づきつつも、
具体的な事例も紹介されており、「2000円でよいの!?」と思える内容でした。
これを1時間でまとめるとは、、、!
(吉見さんのブログを読む限り、やっぱりもっと時間欲しかったみたいですね。うむ、私も詰め込み感に驚きました)
 

 

ちなみに、とっとこさんは月20万円を超えるために、意識的に伸ばすべきことあたりで、激しくタイピングしてメモってたな。。
とっとこさんのクライアントを知りたい欲は、いつもハンパじゃないと思う。
 
あ、詳しい内容が知りたい人は、吉見さんの本に書いてあるんで!!!
セミナーより濃い内容が書いてあるのに、
セミナーより安い【1620円】って、どーよ。笑
 

<辰巳的セミナーでの学び>

 

 
 
要するに、
1)より好みせずに、まず受け入れるのことで枠が広がる
2)枠が広がる=選択肢が増える
3)収入や時間の壁にぶつかったときに、乗り越えるための術を身につけやすくなる
 
セミナー自体が、そういう場だと思うんですよね。
 

 

 

 

<もし私が参加者だったら‥>

 
 
やっぱお金払って、貴重な時間払って参加してるわけで。
できたら、その場に参加したことで将来的にお金もらえたらいいですよね。
 
相手側も、参加者の情報は知りたいんですよ。
特に今回はランサーズ社が主催してるわけですから、利用されてるランサーの意見はお金払ってでも集めたいわけです。
サービス改善、質向上のために、利用者の声は不可欠だから。
講師も、参加者のニーズを具体的に知れるので今後のセミナー作りに活かせる。
つまり、お互いにとってWinWinな行動なわけですよ。
 

だから、上手に活用された方は、すぐに月20万とか突破できると思う。

 
ハッシュタグだってさ、勝手に立てちゃえばいいんですよ。
 

 
みんなの役に立つことは、失敗してもいいからガシガシやっちゃいましょ!
(私はセミナーだけじゃなくて、あらゆる仕事つながりの方と会う場でこの人に対して、私ができることってなんやろなぁー?と考えてから臨んでます。たまに怒られますけど、やりすぎて。笑)
 
今回ご紹介したことって、セミナーの始まりと終わり10分くらいあれば出来ることです。
将来20万円のための、10分と考えたら、やらない意味は出てこないのではないでしょうか?
 
 
 

<結局、月20〜50万円を安定的にいただける人の4つの条件>

 
さて、ここまで昨日のセミナー内容を取り上げたわけですが、それだけでは普通のレポートで終わってしまうので、
セミナー翌日にとっとこさんが投稿したブログとあわせて、私なりの条件みたいなのをまとめておこうと思います。
 
 

根拠のない自信がある

 
吉見さんがランサーズ始めた頃は「クラウドソーシング?なにそれ、なんの映画?」レベルだったわけで。
そんな状況で「これはくる!イケる!」と判断されて、今までやってこられてるわけです。
 

 
一回成功体験してるから、多分新しいことにチャレンジする時や壁にぶちあたったときに「ま、イケるやろ」と、根拠のない自信をまとってズンズン進んでいけはるんやろなぁーと。自信の方から「姉貴!ついていきます!」てなるタイプ。
私もどっちかというと、このタイプ。
だから提案落ちても、仕事なくなっても、お金なくなっても「なんとなるっしょ〜〜( ´ ▽ ` )ノ」と思いながらやってきて、今月でフリーランス4年目に突入しました。
 
一方のとっとこさんは「お前の粘りにはついていけねぇ」と、自信の方を諦めさせるタイプ。
トランプでジョーカー出るまで引き続けるとかメンドくさいこと、私には出来ません。笑
 
自信を従えてしまうタイプか、
自信を諦めさせてしまうタイプか。
 
今は違っても、そこに行き着くまでやりきっちゃえば問題なし!
ある意味、継続力と通じる部分があるのかもです。
根拠のない自信といいきるまで、やり続けるみたいな。
 

 

こだわるポイントを絞ることができる

とっとこさんは「クライアントのニーズを満たす部分にこだわれるかだと思うと書かれてて、吉見さんのセミナーでも、クライアント目線の大切さが核の1つでした。
これに異論はないし、まさにその通りやと思います。
 
ただ、1つだけ加えたいのは
だからといってクライアントにヘコヘコするのは違うよってこと。
 
クライアントと私たちは、同じゴールを目指すチームなんです!
だから、どっちが上とか下とかないわけで。
間違ってると思うなら、堂々とそれを指摘すべきだし、
安い見積もりを出してきたら、正当な値段まで引き上げるべきだし、
無茶ぶりしてきたら、徹底的に戦うべきです。
こちらが出す納品物より、お金が上なんてことはありえない。
お金に振り回されて、クライアントにヘコヘコしないようにしていきましょう〜〜
 
 

相手目線と自分目線をコントロールできる

セミナーで「ライターと、エッセイストや作家は別物」と、吉見さんがおっしゃってましたが、目線のコントロールができているかの話なんですよね。
 
仕事では、相手目線を優先すべきなんですよ!
読者が求める、読みたいネタを探せる
記事を書ける
クライアントが希望する記事を書ける
参加者が学べるセミナーを作るとか。
 
ただ、プライベートに関わる部分は自分目線でオッケー。
お金やスケジュールなど、生活に関わってくるところね。
 
バランスよく「ここは相手目線、これは自分目線でいいか」と使い分けれてる人が、やっぱり安定してステップアップしていってますよね。
 
とっとこさんは、とことんクライアント目線なんですけど、単価とか通すべきところはキッチリ通してはるでしょ?
これも、目線のコントロールがうまいからこそできてはる偉業です。笑
私は毎回お腹痛くなります。
 
 

理想の〇〇に燃えることができる

とっとこさんのブログでは「数字に燃える」と書かれてましたが、
私は数字に燃えることができません。
数字考えたら、呼吸困難になっちゃいます。笑
 
その代わり、私の場合は”ライフスタイルに”燃えます!!!
半月しか働かないライフスタイルを手に入れたいから、そのためにはガツガツしますよ〜〜!!!
それに付随して、案件ごとの単価あげてかなあかんなぁ みたいには思えるんですよ。
 
セミナーで効率化の話がありましたけど、
「効率化でお金をもっと得るでもいいし、もっと子供との時間を作るでもいいし、旅行に行くでもいい」と。
人によって、得たいものって違うと思うんです。
ただ、一気に全部は無理だから、1番手に入れたいものを正確に把握して、それに対して燃えることができるかどうかが重要かなと思います。
 
 
 
 
おー、長くなりました。
こんなに長く書いたの久々です。
 
ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。
嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ
 
 
うふ、そんな嬉しいことをしてくれた方には、
セミナーで褒めていただいたリサーチ力について書いた有料noteの内容を無料でプレゼント♡
下記のリンクから読んでください。
このリンクは、外部に漏らしちゃダメですよ〜〜!!!
あ、感想をいただけるのは嬉しいので、こっちのブログのリンクを張ってもらえたら嬉しいです。笑
 
 
 
では、お盆前の土日、
有意義に使ってください!
私は、世界陸上とWalking DeadをBGMに仕事しまーす。