引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

ライター・コラムニストとしての実績_2017.07.05更新

スポンサーリンク

現在、執筆中の媒体

 

f:id:hikikomori-writer:20170226184801j:plain

 

ぴあ株式会社運営『mimot.』

 

辰巳 まみ。 - ウレぴあ総研

村上 真朝 - ウレぴあ総研 (名義を変えて執筆していた時期のもの)

 

ウレぴあ総研の中でも、女性向け媒体である『mimot.』(女子系メディア、月間410万PV)を中心に執筆しています。 記事の配信先は、Smartnews、LINEニュース、Gunosy、Antenna、ネタりか Presented by Yahoo! JAPANYahoo!BEAUTY、mixiニュース、livedoorニュースなどです。

主に、恋愛・美容・ライフスタイル系記事の企画・執筆・編集を担当しています。

 

特に、『本命彼女シリーズ』の

ure.pia.co.jp

上記の記事は、掲載されてから既に1年以上経過していますが、今もなお月間15万PV程度読まれております。

また、SNSで話題になっていた“ソフレ”を取り上げた記事は、フジテレビ『ホンマでっか!TV』内で紹介されました。

ure.pia.co.jp

 

2015年10月-2016年3月期、2016年4月-9月期に獲得した総PV数が媒体内で2位に。2016年10月-2017年3月期には、1位にランクインさせていただきました。

私自身の月間平均は、26万PV程度です。

 

<これまで携わってきた媒体>

※媒体によっては、運用が停止しているなどの理由から記事が見れない可能性がございます。

 

〜2017年5月

f:id:hikikomori-writer:20170226140041j:plain

 

小学館運営『VenusTap』※現在、記事は見れません。

20〜30代の好奇心旺盛な女性をターゲットにしており、恋愛・美容・ライフスタイルなどの記事が中心。月間400万PVを超え、SmartNewsなどのニュースアプリ、yahoo!livedoorニュースなどの大手ポータルサイトにも配信されていました。

2015年3月からジョインさせていただき、読了率ランキングは常に上位5位以内をキープ、月に2本は1万PV超えの記事を出していました。私自身の月の平均PVは5万PVです。

 

恋愛・美容・ライフスタイルの記事を中心に執筆させていただいており、広告記事も手掛けさせていただいておりました。

2017年5月より、媒体がリニューアルすることに伴い、ライターを卒業いたしました。

 

 

〜2017年3月

f:id:hikikomori-writer:20170704045048j:plain

 

『CareLa(ケアラ)│女性らしく、わたしらしく!不安や悩みをケアして美しいひとへ 』

辰巳 まみ | CareLa(ケアラ)│女性らしく、わたしらしく!不安や悩みをケアして美しいひとへ

 

女性の美容・健康・恋愛・不調などの悩みをケアするWebマガジンとして、2016年12月にリリース。 1年で月間100万PVの媒体に成長させるべく、立ち上げメンバーとして参加しました。クラウドソーシング経由でお声がけいただきました。

ライターとして記事の提供だけでなく、運営面の補佐として、記事マニュアル・ライターマニュアルの作成やスケジューリング、ライター選定や管理を担当。並行して、所属ライターの記事編集・添削や入稿に携わっていました。

体制面を立て直されるということ、仕事量と価格が見合っていなく、負担が大きく他の仕事に支障が出てきたこともあり、2017年3月で卒業させていただきました。

 

〜2016年12月

f:id:hikikomori-writer:20170704045353j:plain

 

『愛カツ』

村上真朝の記事一覧 | 恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

 

恋愛・婚活に勝つための情報サイトで、立ち上げライターとして参加し、恋愛系のインタビュー記事やコラムの企画・執筆・編集を担当していました。twitter経由でお声がけいただきました。

お休みをさせていただいた期間もあり、クライアントさまの期待されるPV数が獲得できなかったこと、別の仕事が忙しくなったこともあり、2016年12月で卒業しました。

 

2015年12月〜2016年5月

ステップメール作成

個人起業家様が配信予定のステップメールを執筆代行いたしました。

依頼内容にあわせて、事前に依頼者様のブログやHP、SNSを参考に大枠を作成。それを元に、依頼者様と打合せを行ない、最終稿を仕上げました。

 

LPの第1稿

個人起業家様の「新規開講経営塾用ランディングページ」の第1稿を担当しました。

事前にランディングページのイメージをお聞きし、2時間ほどインタビューさせていただき、テキスト部分を作成させていただきました。

 

LPのリライト

法人様の「経営コンサルタント募集用ランディングページ」のリライトを担当しました。

すでに完成しているランディングページの、修正したいポイントや方向性を1時間ほどヒアリング。イメージのすり合わせをしっかりとさせていただいてから、リライトをおこないました。

 

セミナー用資料作成

個人起業家様が新規開講予定のセミナー内容をヒアリング・文字起こしをし、担当講師用資料と受講者用のレジュメを作成しました。

 

レポート作成

個人起業家様が開催されるセミナーに参加させていただき、HP用(法人などへのPRとなるような)とブログ用(お客様へのPRとなるような)の2種のレポート作成を担当しました。

 

 

〜2015年11月

f:id:hikikomori-writer:20170704045927j:plain

 

女子力アップCafe Googirl

 辰巳まみ。 | 女子力アップCafe Googirl

 

ライフスタイルや美容系、お店紹介記事の企画・執筆・編集を担当していました。 仕事量と価格が見合わなくなってきたこともあり、2015年11月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年08月

f:id:hikikomori-writer:20170704050058j:plain

 

ブラコミ

 財布・バッグ・腕時計など、新品からプレラブド品(PRE LOVED)まで取り揃う国内最大級のハイブランド専門インターネットモール『ブラモ!』様のオウンドメディアです。 別仕事でご一緒したライター様の紹介で参加させていただきました。

ファッションブランドの最新ニュースや、セレブの私物など、旬なオシャレ情報を紹介するニュースサイトとしてスタートし、”海外セレブファッションライター”という肩書きで、これから人気を獲得しそうなセレブやブロガーの紹介や、注目ブランド、海外セレブの着回しコーデや海外でトレンドの美容法についてを執筆していました。

「運用元の方針を一新する」とのことで、2015年8月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年08月

f:id:hikikomori-writer:20170704050235j:plain

 

anan news

マガジンハウス社発行の雑誌『anan』のWEB版がスタートするということで、実績を見ていただいたクライアント様から依頼を受け、立ち上げメンバーとして参加しました。

主にLove | ananweb - マガジンハウスにて、署名なしの恋愛記事を提供させていただいていました。「方針を一新する」とのことで、2015年8月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年05月

f:id:hikikomori-writer:20170704050418j:plain

 

ハナクロ | ゆとり世代の本音を配信するウェブメディア

 辰巳 まみ。, ハナクロ ライター

 

現在大学や専門学校に通う10代~20代の若者を読者ターゲットにした、大学生や若者の深い悩みに寄り添うメディア。 同じ運営会社の別媒体で執筆していたご縁で、お声がけいただきました。

立ち上げメンバーとして参加し、主にキャリア関連の記事を企画/執筆・編集していました。 媒体側の都合により、2015年5月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年02月

f:id:hikikomori-writer:20170704051000j:plain

 

独女 [DOKUJO]|アラサー独身女性の恋愛赤裸々ウェブマガジン

辰巳まみ。 ライター 独女 [DOKUJO]

 

twitter経由で、お声がけいただきました。 「同棲×恋愛」「結婚×恋愛」の記事の企画・執筆・編集を担当しておりました。別の仕事が忙しくなったため、2015年2月に卒業しました。

 

 

〜2014年10月

f:id:hikikomori-writer:20170704051211j:plain

 

ANGIE(アンジー) | 心地よさ 美しさ 私らしさ

まみ。 | ANGIE(アンジー)

 

 仕事にも恋愛にも、さまざまな悩みを抱えがちな、30代女性のためのWEBマガジンで、恋愛や女性ならではの問題に関する記事の企画・執筆・編集を担当していました。

”元キャバ嬢”という経歴を生かした記事はご好評いただいており、毎回人気記事になっていました。

angie-life.jp

angie-life.jp

女性ならではの話題に踏み込んだ記事も好評でした。

angie-life.jp

 媒体側の運営方針が変わり、方向性が合わなくなったこともあり、2014年10月に卒業させていただきました。