引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

無関心よりも、嫌われる方が嬉しい

twitterのブロック機能、あなたは使っていますか?

 
私は使っています。
基準としては、
メンタルに大ダメージを受けるようなツイートをしてこられた場合と、「この人とはちょっと関わりたくない」と思ってしまった場合です。
多分、私も誰かにブロックされているんだろうけれど、今まで「あ、この人からブロックされてる」と認識したことはありませんでした。
 
 
で、ですが!
 
 
 

f:id:hikikomori-writer:20170518143409j:plain

 

 

 
 
つい先日、初めてブロックされていることを認識しました。。。

 

 

しかも、意外と距離が近い人。
直接お会いしたことはないけれど、
twitterで何度か絡んだこともあり、Skypeで話したこともあったりする人。
共通の親しい知り合いもいる人なんですよね。
 
だから、最初知った時は意外とショックで。笑
 
「私、なんかしたんかなぁー?」
(これまでの人生を振り返ると、そういうこといっぱいある)
 
と、ちょっぴり凹んだりもしていました。
 
 
 
 
でも、ちょっと思い直してみたんです。
 
ブロックされるほど、
ある意味、その人の”なにか”を刺激したってことだよね。
ある意味、興味もたれたってことだよね。
 
 
そう考えると、
無関心よりはマシかなぁーって。
無関心って、
知られてないってことでもあるし、
興味すらもたれてないってこと。
 
それよりは
ブロックされたりして、意思表示される方がマシかなと。
嫌いは、ある意味「興味ある」だから。
 
 
 
 
 
 
と、ここまでいいことばっかり書きましたが、
ただ単に嫌悪感を抱かれた可能性も分かっています。
 
でも、全員に好かれようとするのはムリだから。
 
気にしすぎると、時間もったいないから。
 
 
こんな風に考えてみるのもいいんじゃないでしょうか?っていう提案でした。
 
 


=======

【辰巳まみ。について】

プロフィール

 

【所属WEBメディア】

ぴあ株式会社『ウレぴあ総研』

 

note(ほぼ日でエッセイや詩を配信しています)】 

note.mu

 

【ご提供中サービス】

www.lancers.jp

 

 

【連絡先】

お問い合わせ より、ご連絡ください。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加