引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

捨てる勇気と成長は、セット売り

スポンサーリンク

こんばんは、辰巳です。

数日前に、2週間の関西&岡山の旅から戻ってきました。
自身のスケジュール管理がまあまあ下手くそな私は、
〆切、打ち合わせ、ご飯会などの予定を「これでもかっ!」というくらいに詰め込んだため、毎日バタバタ。。。
最初の1週間で喉がおかしくなって、声がガラガラです。笑
 

f:id:hikikomori-writer:20170327181026j:plain

 

 

 
実は旅の出発日に、
これからのライター人生に多大なる影響がありそうなショッキングな出来事があり、
この2週間はずぅーっとそのことが頭から離れず、モヤモヤしていました。
 
夢というか、キッラキラした未来だけ見てやっていくのか。
シビアに生活費などを計算した上でやっていくのか。
 
珍しく人に相談をしてみたりもしましたが、いい意味で他人事なので、夢推し率高し。笑
 
 
毎日移動時間に悩み続けた結果、
「お金がなくなったら、なくなったで考えよう。ホームレスになるのもいい経験や」と思えたので、
キッラキラした未来の方を選ぶことにしました。
それに伴い、お仕事も整理。
3年近くお世話になったところに「すみません」と言う準備を整えたり、お付き合いの幅も調整してみたりと、ポイポイ色んなものを捨ててみました。
 
辛い。
悲しい。
 
そんな感情もわいてきたけれど、変な肩の荷が降りたというか、スッキリした気持ちのが大きいです。   
 
しかも、捨ててから新しいお仕事のお誘いをいくつか頂いたんですよね。最近はそういうのパッタリなくなってたのに。笑
 
 
何が言いたいかというと、
現状維持ももちろん大事だし、お付き合いも大事です。
でも、同じところに長く留まっていたりすると、かなり自身で意識してやっていかない限り、成長は見込めません。
だから、たまには思い切って何かを捨てた方が成長できるんじゃないかなぁーって。
違和感がある方向にこそ、成長が隠れてたりするんじゃかいかなぁーって。
 
 
勇気、いりますけどね。笑
 
 
もし捨ててみて失敗だったとしても、学びは確実にあると思うから。
これからもいっぱい悩むんだろうけど、「悩んだら捨ててみる」
「あえて苦しくなりそうな方を選んでみる」
そんなドエム精神でやっていこうと思います。




=======

【辰巳まみ。について】

プロフィール

 

【所属WEBメディア】

小学館運営VenusTap

ぴあ株式会社『ウレぴあ総研』(寄稿中)

 

note(ほぼ日でエッセイや詩を配信しています)】

 

 

note.mu

 

 

【ご提供中サービス】

www.lancers.jp

www.lancers.jp

 

 

【連絡先】

お問い合わせ より、ご連絡ください。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加