引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

移動時間は、思考の整理と企画の時間

スポンサーリンク

こんばんは、辰巳です。

今日は朝から1時間バスに乗り、その後5時間弱バスに乗り、関西に来ました。

計6時間の移動時間、あなたならどう過ごしますか?

 


f:id:hikikomori-writer:20170309153410j:image

 

 

 

私はものすごく酔うタイプなので、

仕事をしたり、携帯を見たりが出来ません。

だからこそ、移動時間は

頭を空っぽにすることだけに意識を集中します。

 

鼻から吸って、口から吐く。腹式呼吸をゆっくり繰り返しながら、窓の外をボケェ〜っと眺める。

 

普段は休みにしても、あれやこれやと考えちゃうし、パソコンや携帯を見てしまって、ボケェ〜っとすることが上手に出来ません。

だからこそ、移動時間は思いっきり脳みそを休ませます。

 

 

すると、

こんがらがってた思考が整理されていって

頭の中に余白が出来て、いいネタを思いついたりするんですよね。不思議と。笑

 

思いついたら、メモ帳に書いて、またボケェ〜っとする。6時間は、ほぼその繰り返しです。

 

 

 

今、勉強してる分野でもあるのですが、

脳は意識的に緊張を解かないと、疲労が溜まっていくだけなんだそうです。

特に気温差が激しい今は、交感神経が優位になりやすく、リラックスしにいく時期でもあります。

深呼吸して、副交感神経を優位にすることで、脳もリラックスできて、いつもよりサクサクッと進んでくれるんです。

 

 

まさに移動時間は、私にとってこの時間!

時間だけ見たり、バスに乗っている私の状態を見たりすると、お金にはなってません。

でも、仕事をする上では欠かせない時間です。

 

 

忙しいんだけど、ドタバタしてるだけのように思う。など、空回り気味の人はちょっとの時間でもいいので、深呼吸して、脳をリラックスさせる時間をとってみてくださいね。

次の日からの仕事の進み具合が、変わってくるかもですよ〜

 


=======

【辰巳まみ。について】

プロフィール

 

【所属WEBメディア】

小学館運営VenusTap

ぴあ株式会社『ウレぴあ総研』(寄稿中)

 

note(ほぼ日でエッセイや詩を配信しています)】

note.mu

  

【ご提供中サービス】

www.lancers.jp

www.lancers.jp

 

 

【連絡先】

お問い合わせ より、ご連絡ください。

 




このエントリーをはてなブックマークに追加