引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

知ってもらう努力の量が、入ってくるお金の額になる

スポンサーリンク

こんばんは。辰巳です。
鳥取の雪、かなりニュースになってますね。鳥取市は凄いようですが、そこから車で3時間近くかかる境港市はそうでもありません。
雪かきしたら歩けるくらいなので、「冬がきたなー」レベルです。

image



今回は「知ってもらわないと、お金は入ってこない」について。

 

 



例えば、ふらっと本屋さんに行ったとします。ぼぉーっと本棚を眺めていて、目がとまる本って、たいてい

1)著者を知っていた
2)雑誌名や本のタイトルを知っていた
3)気になっていることを解決してくれそう


この3つだと思うんです。
つまり、知らない本に手を伸ばす確率は、30%くらい。

ここまでで、なんとなく「知ってもらうって、大事だなぁ」と感じてもらえているかなと思います。


では、本を、仕事に置き換えてみてください。
本を探しにきた人が、クライアント。
棚に並ぶ本が、あなた。

あなたについて、
あなたの本の内容について、
クライアントが知ってくれていなければ、仕事が回ってくる可能性は、、、、。


つまり、クラウドソーシングで通るかわからないけれど提案したり、SNSやブログで発信したりすることは、
クライアントに知ってもらい、仕事をゲットして、お金が入ってくるための第一歩なんですね。



また、知ってもらうことは、受注以外の商売を成り立つたせるための第一歩でもあります。

これに関しては、もうこのツイートを見ていただくのが早いです。





一番読んでいただきたい部分を抜粋しますと、

はあちゅう 「ソーシャルで自分がどれだけ発信したと思っても、大体届いていない」ということですかね。Twitterで1回つぶやいたら、俺つぶやいたと思ってしまうのですが、そんなの皆すごいたくさんフォローしているので、サーっと流れていってしまうんですね。
私とか1回イベントをやるとして集まらなかったら、3回でも4回でも過去記事をつぶやきます。で、それの反応をリツイートして。
1回告知しただけで集まるなんて村上春樹ぐらいで(笑)。私レベルでは100回、1000回でもやりますよーっと言いまくらないと届かないんですね。




はあちゅうさんって、
101,635人もフォロワーがおられるんですよ!
そんなはあちゅうさんでも、言いまくって、知ってもらう努力をされているわけです。
















もうこれ以上は何も……! 行動あるのみです。

これからもずっと個人事業主としてやっていくのであれば、知ってもらう努力は大事。
ただ知ってもらうだけでなくて、自分が攻めていきたい領域・自分の将来を見据えた「知ってもらう努力」が、特に大事ではないでしょうか。


知ってもらう努力、あなたはしていますか?
あ、キャバ嬢の話を盛り込むの忘れた。文字数増えるし、割愛ということで。笑 私もこれから知ってもらう努力をもっとやっていくつもりなので、一緒にがんばりましょ〜!



では、おやすみなさい。





=======

【辰巳まみ。について】

プロフィール

 

【所属WEBメディア】

小学館運営VenusTap

ぴあ株式会社『ウレぴあ総研』(寄稿中)

 

note(ほぼ日でエッセイや詩を配信しています)】

恋愛あれこれ - 二人だけの正解を探して【2月】 - 

【詩集】591目からの仕切り直し -2-

 

【ご提供中サービス】

WEBライター メール相談室 
記事・構成添削

 

 

【連絡先】

お仕事依頼は、

hikikomori.writer あっとまーく gmail.comにメールください。