引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

仕事でもダイエットでも大事!悪い評価も良い評価も、まずは受け止めること

スポンサーリンク

f:id:hikikomori-writer:20170928172204j:plain

「ライターです!」「○○が出来ます!」というのが怖かった時期があります。

「自信過剰」と叩かれた時期があった

社会人になりたての頃、仕事で先輩に「会議室は以前リサーチしてまとめた資料があるので、そちらを共有しましょうか?」と番組の制作会議中に提案したことがあります。

そのときは「ああ、お願い」で終わったのですが、会議後に呼び出されて「ああいう時は黙っておいて、あとで俺に資料を共有すればいいんだよ! でしゃばってくんじゃない!!」と叱責されたんです。

それからはことあるごとに「○○部分、手伝いましょうか?」などと提案する度に、「自信過剰め!」と叩かれ、いつからか「こんなことで❝出来ます!”とか言っちゃダメなんだな」と思うようになってしまいました。

それからは「○○出来ます!」などといった自己PRが全然できなくなってしまいました。

直接「助かります!」と言われる日々を過ごしたことが転機に

どんどん自信がなくなっていて、人から「すごいよ!」「助かります!」などと声をかけられても、全く受け入れることが出来ませんでした。

転機は、今年8月に行った秋田。

名前も顔も知らない人たちと初めましてをして、5日間一緒に過ごしました。私は料理するのが好きだったので、滞在中の食事担当だったのですが、毎回みんなすっごく美味しそうに食べてくれるんですよ!

でしゃばりすぎかな……と思ったりもしたんですが、毎回「ごはん作ってくれてありがとうございます!」「助かります!」と直接、これまでの私を知らない人たちに言ってもらえたことで

本当に純粋にそう思ってくれてるんだ! 

きちんと評価してもらっている部分は受け止めよう

そう思えるようになりました。

ほぼ引きこもって仕事をしていると、どうしてもSNSやメールでのやり取りになりがちです。文字だけのやり取りだと「どうにでも書けるしな……」とマイナスに受け取ってしまうこともありました。

ただ、直接ではなかなか嘘がつけませんよね。あの時、秋田行ってよかったなぁーと思います。

正しく自身を評価し、受け入れることが大事

過小評価でもなく、過大評価でもない。正しく自分を評価し、受け入れることが仕事でもダイエットでも恋愛でも大事だと個人的には感じています。

特にSNSやブログが発展した今の時代だからこそ、正しく自分を評価出来てないと、リアルとの差が生まれすぎてしまうのではないでしょうか。

❝フリーランス”という働き方をしていると、発信している情報などを見て依頼されるわけです。過大評価をしていたらクライアントに「期待を裏切られた」と思われてしまいますし、過小評価をしていたら食べていけないループにハマってしまう可能性が高くなります。

仕事の話ばかりになりましたが、ダイエット、美ボディ作りにおいても評価してもらうのは大切です。

前は完璧でも、お尻が垂れてたり、猫背だったりしたら魅力半減……。痩せすぎて貧相に見えてるのもいただけませんしね。

客観的な評価を得たいなら、人に会おう

ただ、自分1人で正しく評価するのは、なかなか難しいもの。やはり、他者目線を借りることが大切です。

自分のことを全く知らない人たちの世界に行き、かけられる言葉に耳を傾ける。

引きこもりな私ですが、月に2回は客観的な評価を得るために、知らない人と話す機会を作ってスケジュールに入れています。(こないだ参加した、ライターお悩み相談室もその1つ!)

そして、そういう場に参加する時に意識しているのは……

・謙虚な姿勢を持つ

・常にフラットな目線でいる

・会話では評価するのではなく、受け入れて伝える意識を持つ

・一方から見るのではなく、色んな方向から見る

・言われたこと、示された態度にイラッとしても、受け止める。 悪くても受け止める。

たまにすっごく厳しい意見もありますが、「そんな風に見えてるのね!?」という新しい発見もあり、なかなか面白いです。

ぐっちゃぐちゃに自信を踏みつぶされる時もありますが、仕事や美ボディ作りに活かされているので万々歳だと思っています(どMなだけの可能性も否定できない)

 

正しく自分の評価を受け止めることができるようになることで、 今後の目標は立てやすくなるし、自身のやるべきことが見えやすくなるのではないでしょうか。

また、他者に評価してもらうことで成長も感じやすくなり、人を受け入れる幅も広がるように思います。

「自己アピールが苦手」、「自分に自信が持てない」という方や

「思ったような仕事がこない」、「なんで上手くいかないんだろう?」、「痩せたのに男性から声がかからない」という方のヒントになれば幸いです。