引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

拭えない孤独感とお正月。


気づけば、1月3日でした。
明けましておめでとうございます。

29歳になる年になりました。

 

 



「九超え」という言葉がありますが、
19歳の時の年末年始(正確には20歳になる年の年末年始)はキャバクラフル出勤して、お年玉貰いまくってました。
17時からお店行って、セットしてもらって、何卓も掛け持ちして(みんな気前よくて、ブサイクでも指名してくれた)、空が白けだしたくらいにお客さんが帰って、それからお店を後にしてたから家着いたら朝の8時とか。笑
それはそれで楽しかったですが、その3日後くらいにキャバクラで働いてることがバレて、家出して、所持金3000円とかで、色んな方のお家を転々としたり。笑
大学も行かなくなって、掛け持ちしてたバイトも全部ブッチして、携帯も変えて、身元が分かるものを全部捨てたりしてたなぁ。

結局、お店の争いごとに巻き込まれてしまってキャバクラはやめて、家出はしゅーりょー。大学に戻り、大切だった人ともお別れをして、普通の生活というのに戻ったという、まあまあ波瀾万丈な1年だった。
途中、祖父が亡くなったり。あ、葬式も家出中だから、ぶっちしたなぁー。あれで、弟くんに見放されたんだった。笑


と、前置きが長くなりましたが、
そんな19歳の年末年始に負けないくらいハードな年末年始です。
その頃よりも、変に大人になっちゃったばっかりに、もっともっと孤独感は増してる。
どこにも居場所がない感じ。
19歳のころに感じてた孤独感も、怒りも、無力さも、もっと大きくなって襲ってきていて、今、必死に戦っています。
負けないように。


せっかくまた結ばせていただいた、大切な彼との縁をもう二度と切りたくないから、
今の自分を全力で否定するような事態にはなりたくないから、
なんとか踏ん張らなくちゃと、
折れそうな心を必死に支えてます。
デコピンされたら、すぐ倒れるくらいの弱さだけど。笑



いろんなもののツケが、今、回ってきているんだと思ってる。
だから、今すぐこの命がなくなればレベルで消えたいけれど、必死に受け止めようとしています。
しょうがない、こうなったのは全部、自分のせいだ。
1年間、修行僧の心で!ネイビーシールズの訓練を受けている気持ちで!1人耐えようと思います。


いやー、辛いけど。笑
話せる相手がいないって辛いけど。笑
友達を作らないと決めたのは自分なので、受け止めねば。


多分、今日は泣く。笑