引きこもりライター.com

ライター活動に美ボディ作り、料理などが趣味な、引きこもりEVERYDAY。

MENU

「即日で募集枠が埋まりました」執筆協力させていただいたお客様からいただいた素敵なお声。

ワールドカップによる寝不足も、終盤にさしかかってきました。ライターの辰巳(@tatsumi_mami )です。

ワールドカップを観ながらお仕事ができるのも、ライターになってよかったなと感じることの1つです。

 

そんな私がライターになったキッカケは、クラウドソーシングから。

少し日が経っているにも関わらず、クラウドソーシングを経由して執筆のご協力をさせていただいたお客様から素敵なお声をいただきましたので、今回はご紹介させてください。

 

執筆協力させていただいたのは、ライフデザインスクール『Precious Life Lab(プレシャスライフラボ)』のLP制作。

Precious Life Lab(プレシャスライフラボ)|無邪気に笑って遊んで、愛し合ってコドモ大人な私、始まる

Precious Life Lab(プレシャスライフラボ)は「無邪気に笑って遊んで、愛し合ってコドモ大人な私、始まる」をコンセプトに、婚活だけではなく本当にしっくり合う理想の幸せを見つける「学び場(スクール)」としてライフデザイン設計(生き方デザイン)をサポート。人生において大切な、揺るぎない自信、愛、経済力を手に入れる。セミナーや講座が豊富。理事長はタレントの松尾知枝(まつお ...

クラウドソーシング経由で「新しく始められる恋愛・結婚系講座のセールスレターを書いてほしい」との依頼が一度あり、好評だったとのことで今回のご依頼をいただけました。 

f:id:hikikomori-writer:20170809032707j:plain

限定6名募集・東京『運命の人に選ばれる出会いの引き寄せ学』|松尾知枝オフィシャルブログ「1日5分書くだけで夢が叶う!婚活・コーチング」Powered by Ameba

前回のセールスレターはブログ用とのことだったので、 少しカジュアルめな言葉を使い、全体的に女性らしくオシャレな仕上がりにさせていただきました。

 

今回のご依頼では、SKypeで打ち合わせ・チャットワークでやり取り・Googleスプレッドシートで構成や資料の共有と全てオンラインではありますが、常時しっかりと情報共有を行いながら制作……!

 顔合わせを直接しないままでの制作でしたが、LP公開後にお客さまから

おかげさまで募集して1日で講座が満席になり増席しました(笑)
ヒット率の高い記事を有難うございました!

とのご連絡をいただくことができました。

 

ライターになって5年目になりますが、オンラインのみでのやり取りで完結させていただく案件が9割近く。こうやって、お力になれていることが分かると、本当に嬉しいです。

オンラインだからこその強みもいかしつつ、今後も書くことに困られている方のお力になっていきたいと考えています。

お困りのことやご相談がありましたら、twitterからでも構いません。お気軽にご連絡くださいませ!

今回ご依頼いただきました松尾さま、本当にありがとうございました。

時間ができた時こそ、休むタイミング。

気づいたら朝だったなんて事もある、ライターの辰巳(@tatsumi_mami )です。

そんな私は常に不安からか、時間ができるとついやりすぎてしまいます。仕事、勉強、新しいメニュー作り……。

 

f:id:hikikomori-writer:20180706023534j:plain

でも、やりすぎが良い結果を招くことは少ないように思います。

 

小学生のとき、私が住んでいる京都市では、毎年『大文字駅伝』が開催されていました。予選を勝ち上がった各地区の小学校が、京都市内を走る大イベントです。

小学6年生の女子の中で2番目に足が早く、体育以外の取り柄がなかった私。

代表候補として朝練に放課後練、休日練と毎日、毎日走り込んでいました。

周りから孤立していて、ずーっと1人で過ごしていたこともあり、走ることでなにかを発散していたのかもしれません。とりあえず時間があれば、走っていました。

 

予選の2週間前、「代表確実!」と言われていた男子の1人が出場できなくなります。

理由は、練習のし過ぎによる疲労骨折。

ミーティングがおこなわれ、先生から「彼のためにも予選頑張らなくちゃね!」と声をかけられたのを、今でも覚えています。

 

この頃、実は私も常に親指の付け根が痛むような感じがありました。

ですが「ちゃんと練習して、頑張らないと!」という想いが勝ち、痛いのを押して、ますます走り込むようになりました。

 

結果、予選3日前に右足がパンパンに腫れて、歩けなくなったんです。

診断結果は、疲労骨折による炎症でした。

 

もちろん、予選に出ることは出来ません。

悔しくて、病院のトイレで泣きました。

 

予選当日は鴨川まで応援に行きましたが、あとちょっとのところで、予選落ち。

痛い脚を引きずりながら、泣きながら、大声で応援しながら、アンカーと並走したのは今でもいい思い出です。(めっちゃ青春)

 

 

と、いい思い出を語りたかったのではなく、この時に私は経験しているんですよね。

 

 

「やりすぎると、肝心なときにつまづくことがある」

 

「勇気をもって、休むことが継続させるコツだ」

 

 

 休むと不安になる気持ちもわかりますが、人間は機械ではありません。だからこそ、少しでも時間が出来たら休むという決断を、していくべきだと思うのです。

 せっかく頑張ってきたことも、倒れてしまったりするとSTOPしてしまうことが多いから。

時間ができたら休まずに、突っ走ることを選んでしまいがちな方は、よければ私と一緒に休む勇気を身につけません?笑

私はこのブログを書いたからには、少しでも時間ができたら勇気を持ってお休みしたいと思います! 自分を大切にしながら、常にいいものを提供できるようにしていくぞぉー!!

「共感を呼ぶようなまとめ方はさすがです」編集部からいただいた素敵なメール。

7月に入ってから、脳をフル回転させています。

ライターの辰巳(@tatsumi_mami )です。

 先週・先々週は考えさせられる出来事が多かった一方、編集部から素敵なメールをいただきましたのでご紹介させてください。 

続きを読む

家計のことは妹に任せることにしました。

お客さま向けのキャバ嬢ブログは、ほぼ毎日投稿しています。辰巳です。

ブログを読んだ方がご来店くださったり、お姉さま方のお客さまから「ブログ読んでるよー」とお声がけいただけてるのが、大きな励みになっています。

続きを読む

2018年に取り入れたい家計管理法4つ【小松ゆみさんの家計レッスン】

f:id:hikikomori-writer:20171221104747j:plain

家計レッスンを受けてから早4ヵ月が経ち、少しずつ家計やお金との向き合い方が変わったきた辰巳です。

特に難しいことはしていないのですが、前より焦る気持ちは減っていて「お金苦手なんだぁぁぁあ」という気持ちが薄れています。

続きを読む